パートナーエージェント婚活パーティーのメリット、デメリット

婚活の仕方にもいろいろ方法がありますが、その中でもパーティ型の婚活というのがありますね。

パートナーエージェントにも「おとコン」という単発型のパーティや会員登録して活動する「イベントコース」といった婚活パーティーがあります。

パーティ型の婚活にはどんなメリット、デメリットがあるんでしょうか。

まとめたので見てみましょう。

パートナーエージェント婚活パーティのメリット

パートナーエージェント婚活パーティのメリット①出会える人数が多い

まず第一のメリットとしては、一度に出会える人数が多いということが挙げられます。

一対一のお見合いや挨拶形式では、会える人数はどうしても1日1人、多くても2人くらいになってしまいます。
そんな数少ないチャンスの中で写真と違うとか、話して見てみるとどうも合わないとなってしまうと、
1日が損した気分になったようにさえ感じられてしまいます。

しかし、パーティ型では一度に何人もの相手のリアルな顔を見ることができ、
多少なりともお話しすることが可能になるので、より効率的な婚活が可能になります。

 

パートナーエージェント婚活パーティのメリット②お見合い型のように、申し込んでも会えないというのがない

お見合い型だと、片方が申し込んでも、断られてしまい、
結局会えないという場合もあります。

しかしパーティ型ですと、必ず誰かしらと会えるため、
会って自分をアピールすることができます。

パートナーエージェント婚活パーティのメリット③費用が安い

パーティ型は単発であれば、パーティに参加する費用のみで参加することも可能です。

お見合い型と比べると、費用はかなり安くなります。

パートナーエージェント婚活パーティのメリット③雰囲気が比較的フランク

お見合いですと、割と堅苦しい感じになってしまう場合も多いですが、
パーティ型ですと、周りに人もいるので、自然とフランクな雰囲気になっています。

話易さという意味ではパーティ型はお見合い型より有利でしょう。

パートナーエージェント婚活パーティのデメリット

パートナーエージェント婚活パーティのデメリット①事前にプロフィールが見れない

相手の事前の情報がなにもないというのが
デメリットの一つでしょう。

相手の情報は自分で聞き出していくしかありません。
会話もそれなりにコミュニケーション力がないと、
たどたどしくなってしまうかもしれません。

パートナーエージェント婚活パーティのデメリット②お見合い型に比べると本気度が低い

お見合い型と比べると、費用が安いため、
比較的参加者の本気度は落ちる傾向にあるようです。

とはいえ、「婚活」という名前が付いている以上、
婚活を意識して来ない人はほぼいないので一般的な合コンや
街コンなどとは比べ物にならないほどの本気度ではあるでしょう。

パートナーエージェント婚活パーティのメリット・デメリットまとめ

いかがでしたか。

コミュニケーションにそれなりに自信のある方は、けっこうな人数と知り合うことができる場です。

また、お見合い型で、なかなか申し込んでも
相手に会うことができないという方は使ってみてもいいかもしれませんね。

パートナーエージェントでは単発で「おとコン」という婚活パーティーを主催しています。
詳しく知りたい方は以下の公式サイトを参考にしてみてください。

もし、パーティーであまり良い出会いがないのであれば、マリッシュというアプリがおすすめです。

マリッシュの評判は次のサイトで詳しく見ることができます。
マリッシュの評判から判明!【こんな人は利用しちゃだめ!】

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です